おでこ ニキビ

おでこニキビ。30代女性の私が改善した自宅で作れるもの

おでこ ニキビ

 

 

おでこニキビに悩んでいた30代女性の私。

 

私は岩石岩のような顔で、学生時代のほとんどを過ごしていました。というのも、
ニキビが酷く、出てきては薬を塗り、良くなったかと思えばまた出てくる、
この繰り返しの中で、潰したり絞ったり、絆創膏を張ったり、
色々しているうちにどんどん顔に痕が残って酷い状態になりました。

 

そんな私が昔よりはずいぶんキレイな顔になりました。

 

そのケア方法とは、塩にハチミツと卵白を混ぜ合わせて造るお手製のクリームでした。

 

どこからかお母さんが、顔がボコボコの私を見て、哀れに思ったのか、
友達から聞いて造ってくれました。作り方は至って簡単です。

 

分量は適当でよく、少しドロッとなる感じならばそれでOKです。

 

そのクリームを毎日付けて、顔をマッサージするように刷り込む感じで付けて洗い流すと、
どのくらいの期間かは忘れましたけど、凄く肌がキレイになりました。

 

ただ、塩が入っているのでハンパなくヒリヒリします。

 

とくに赤くなって血が出ている状態の時は良くないかもしれないです。

 

私は我慢して付けましたが。あと、敏感肌の方も止めたほうがいいかも知れないですね。

 

最初の何日かは慣れるまで物凄くヒリヒリするのですが、
慣れてくると、凄く気持ち良くなってきます。

 

あくまで私の場合ですが、学生時代に比べると、
ビックリするくらいキレイになりました。

 

おでこニキビ。30超えても悩んでいる理由

 

おでこのニキビが出来ていることに気がつくと、
本当にガッカリしますよね。

 

大人ニキビなんて言葉を最近、
普通に聞きますが、ニキビって思春期に出来るものだと思い込んでいた私は、
実際、30歳を越えてもそれで悩んでいることに急に違和感を感じました。

 

早く治したい、減らしたい!といろいろ試してみましたが、
効いているような効いていないようなというものばかりで、
私の中でレーザー治療も考えました。

 

しかし、友人が使って良かった。と言ったのを試してみると、
2ヶ月〜3ヶ月くらいで、かなりニキビを減らすことが出来ました。

 

ジェルタイプで、ゆっくりと肌に馴染んでいくタイプなので、
使った瞬間から良さそうと思えたのが当たった感じでした。

 

始めは付いているヘラで手に塗って伸ばしてみたのですが、
基本はおでこのニキビ用に購入しましたが、
全身、どこに塗っても大丈夫なのよう思いました。

 

私の場合、生活習慣の乱れ、食生活の乱れもニキビの原因だと最近気がつきました。

 

とにかく炭水化物の多い食事ばかりで、
それを減らす事で体重を減らし、体質改善することが、
重要なニキビ予防になると思いました。

 

ニキビが出来るストレス、ストレスが増えれば増えるほどストレスニキビが増える!と考えると、
太っていることも、私のストレスなので、
生活習慣の見直しも急務だと考えます。

 

おでこニキビ

 

●●が接触皮膚炎・アレルギー湿疹を起こす原因になることもあり!と判明

 

ある日こんなタイトルの記事だったと思いまが、
あまりにもニキビが改善されずに調べていたことがありました。
私は藁にもすがる思いでしたのでこの記事を読んでから●●について意識してみました。

 

するとどうでしょう・・・

 

学生時代から正直ずっと思い悩んでいたニキビが、
全く気にならなくなったんです。

 

本当に気にならないレベルまで、
ニキビがなくなったんです。

 

あくまで私の場合ですが、これが肌に合うとか合わないとか。ということになるのかもしれません。

 

私のニキビ肌を改善させたのは
なんだと思いますか?

 

おでこニキビ

おでこニキビ

 

 

答えはパラベンです。

 

 

パラベンは、人にもよるとは思いますが、
接触皮膚炎やアレルギー湿疹を起こす原因になることもあるんだそうです。

 

そもそも化粧品やケア用品は、使用している間に雑菌などが入りやすいとのことで、
中に雑菌が繁殖してスキントラブルを起こさないように、
多くの商品などに入っているんだそうです。

 

しかし、パラベンが入っていない商品というのは探すのが難しいくらい、
かなり少ないことに気がつきました。

 

言い方を変えると、ほとんどの商品に使用されているということです。

 

もちろん使用して全く問題ない方もいると思います。
もしかしたらあなたが使っているニキビケア商品もパラベンが入っていたりするのではないでしょうか。

 

だから私もパラペンのないモノのおかげで、
ニキビ顔から解放されたんです。

 

今すぐパラペンのないモノでニキビを対策する

 

でも実際にはパラペンのないモノを直接あちこち店頭に行って探したわけじゃないんです。

 

合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活 性剤・パラベンといった
添加物を全く配合していないモノを使ったんです。